瓜生が記録ずくめのMB記念連覇

2012年08月27日 14時00分

 ボートレース桐生のナイターSG「第58回モーターボート記念」は26日の最終日、第12Rで優勝戦が行われ、良機を手にしていた1号艇の瓜生正義(36=福岡)がインからしっかり逃げ切り快勝。昨年、福岡で行われた同大会に続くMB記念連覇を達成した。これでSG制覇は6回目。

 前検から評判がよかった22号機。序盤から動きは別格だった。優出インタビューでも「エンジン、ボートに関しては問題ない」と話し、優勝戦も「ペラ調整でマッチングしていた」。最後までエンジンは完璧だったようだ。

 MB記念連覇のうえ、同一開催場のSG連覇も達成。桐生はデビュー初優出、SG初出場(98年笹川賞)の地だ。「いい成績を残させてもらっていますね。相性はいいと思います」と笑顔を見せた。

 獲得賞金はこれで7500万円を超えた。「まだまだ課題があるし少しずつそれをなくしていきたい」と年末の賞金王決定戦を見据える。昨年は児島のグラチャン、福岡でのMB記念を制し賞金王争いを演じた。今年はここから瓜生の逆襲が始まる。