【下関SGチャレンジカップ】太田、今垣が首位タイ

2014年11月28日 10時56分

 同時開催中の下関SG「第17回チャレンジカップ」およびGⅡ「第1回レディースチャレンジカップ」は28日、4日目を迎える。

 チャレンジCは予選最終日で準優戦ベスト18を懸けた勝負駆け。レディースCCは得点率制のため予選継続。3日目を終えてチャレンジCは今垣光太郎、太田和美のベテランコンビが首位タイに並ぶ。準優ボーダーを5.50と低めに設定すると、毒島誠、井口佳典、石野貴之が当確だ。

 一方、レディースCCでは岸恵子、鎌倉涼がトップタイに並ぶ。なお、鎌田義が妨害、永井聖美がフライングで賞典除外。山口剛は負傷で帰郷、谷村一哉が4日目から追配。