【びわこボート】大阪スポーツ杯争奪「第26回におの湖賞」3日目(8日)の推奨レース

2021年07月07日 19時28分

白星奪取を狙う江夏満
白星奪取を狙う江夏満

〈鉄板=12R山崎郡〉

 山崎は初日から一人だけ勢いが違う。「もらった時は出足がいいと思ったけど、行き足、伸びを求めてうまく調整できた。全体にかなりいい足している」と納得の表情。4月下旬から6節連続優出中で、その間4Vと絶好調。優勝戦1号艇ゲットのためにも、ここはしっかりと逃げ切りたい。相手は難解も2日目2着2本にまとめた柘植政浩。

1―3―2、1―3―4。

〈大穴=1R篠原飛翔〉

 2日目2Rは2コースから差して3着。1Mは先頭を走る西川真人に迫る勢いがあった。エンジンはエース機候補と早くも評判の11号機。舟足も「ペラを叩いて手前の足が良くなっている。タイムも出ているし、この方向でいきたい」と好感触だ。カドから全速で握ればスリットで出て行く足色だけに一気のまくりに期待する。

4―5=123。

〈特注=11R江夏満〉

 4走して2、5、1、3着とまずまずの動き。「チルトをマイナスにして初日よりも重たさは改善した。足は普通よりちょっといいがレースができる。行き足も良くなったのでスタート行きたい」と気合も十分。今節はシャツの右胸に体のメンテナンスをサポートしてくれている大宰府の接骨院の名前を入れている。「僕の記事をチェックしてくれているので、結果を出してアピールしたい」と鼻息は荒い。3コースからまくり差して白星奪取だ。

3―1―全、3―2―全。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ