【三国ボート・GⅡモーターボート大賞】藤岡俊介“ヘアスタイル効果”で好調キープ「行き足がいい」

2021年06月30日 20時32分

藤岡俊介

 ボートレース三国のGⅡ「モーターボート大賞」は1日、予選の3日目を迎える。

 2日目(30日)12Rで行われた「東尋坊ドリーム」は森高一真(43=香川)4コースから差して制した。

 予選組では中島孝平(41=福井)、豊田健士郎(25=三重)、武田光史(47=福井)が2連対をキープ。2日目まくり、逃げの連勝を決めた山田祐也(31=徳島)も好ムードだ。

 その他で狙ってみたいのが藤岡俊介(37=兵庫)だ。

 2日目7Rは絶好枠から落ち着いたレース運びで逃げ切った。「追い風が吹いていたので1Mは気持ち良く回れなかった。でも足は悪くない。行き足がいいのでスタートを決めやすい。(加藤)翔馬(24=兵庫)と併せても余裕がある」と舟足の感触は悪くない。

 藤岡といえば金髪のイメージが強かったが、今は白と黒のスタイリッシュな髪型にモデルチェンジしている。「4月に美容師さんと相談してツートンカラーに変えました」というが、このヘアスタイルに変えて近況も徳山V→浜名湖V→前節の尼崎で準Vと好調だ。

 7月には初めてのSG・オーシャンカップ(芦屋)を控えている。いい流れをSGへつなげるためにも、まずは3日目の2走、しっかり結果を残したいところだ。

関連タグ: