【福岡ボート】中田達也の舟足際立つ「バランスが取れて全部いい」

2021年06月24日 20時22分

中田達也
中田達也

 ボートレース福岡の「県内選手選抜・九州プロレス杯」は25日、予選3日目を迎える。2日間を終えての得点率状況は4戦3勝の池永太(36=福岡)が順当にトップを維持している。

 一方で舟足が際立っているのは、現在3位につけている中田達也(27=福岡)だ。

 2日目7Rでは6号艇から回り込んで2コース進入。深い位置からの起こしとなった。さすがにスリットでは後手に回って外から仕掛けられたが、スタートしてから追い付くとインを締め切って先制ターン。外側の艇に展開を突かれたが2着に残して、ここまで3戦1、1、2着というデキの良さ。

「ここが勝負、と思って深イン仕様。それでも伸びが良くて追い付いた。足はバランスが取れて全部いいです。チルト0度の方がパンチはあるので、枠に応じて考えたい」と調整の方向も定まっている。

 今年はここまで4優出しているが優勝はなし。上位パワーがある今節はぜひとも結果を出したいところ。前ヅケに動いたのも勝負気配の現れ。3日目も攻めのレースで上位着をもぎ取る。

関連タグ: