【住之江ボート・GⅢオールレディース】2日目連勝の海野ゆかり「優勝しちゃいますかね!」と色気タップリ!

2021年06月13日 23時00分

海野ゆかり

 ボートレース住之江のGⅢオールレディース「大阪スポーツ賞 第32回アクアクイーンカップ」は13日に予選2日目を終了した。

 12Rで行われたWドリーム第2弾「アクアドリーム」は1号艇・平高奈菜(33=香川)がイン速攻で快勝! 初日から無傷の3連勝として、絶好調モードで前半戦を折り返した。

 一方、予選組では川野芽唯(35=福岡)、海野ゆかり(47=広島)が2日目を連勝してリズムアップに成功! 準優戦の好枠取りに向け、一段“ギア”を上げてきた。

 その海野は盤石の逃げだった後半10Rより3号艇で登場した前半6Rが秀逸だった。

 1Mでは巧みにまくり差したものの、ターン出口では少し流れてしまう。それでもバックストレッチで1号艇・鈴木成美(34=静岡)、3号艇・野田祥子(40=長崎)の間を割るように急伸。2Mを先取りすると一気に後続を突き放した。

「エンジンは上手に出せたと思います。6Rの1Mは行き過ぎたかな、失敗したかなと思ったけど、引き波を越えてからはだいぶ出ていった。伸びは結構いいと思います。数字(2連対率44%)なりの良さがありますね」と自信の表情を浮かべた。

 住之江は現在、2節連続優出中で、このタイトルの2010年第21回大会を含め、通算3Vと相性は上々だ。「そういうことだし、今回も優勝しちゃいますかね!」とV奪取に色気も十分。有言実行を果たしてくれそうな勢いを感じさせている。

関連タグ: