【住之江ボート・GⅢオールレディース】鎌倉涼が中心 マシンの感触は微妙も「いいレースを」

2021年06月11日 22時42分

鎌倉涼

 ボートレース住之江のGⅢオールレディース「大阪スポーツ賞 第32回アクアクイーンカップ」が12日に開幕する。11日の前検日は、スタート練習、エンジン抽選などが行われた。

 今節は初日、2日目とWドリーム戦が組まれている。第1弾の初日12R「大スポドリーム」は1号艇に構える鎌倉涼(32=大阪)が中心となる。2021年後期適用勝率は女子トップの7・67をマーク。今年はすでに3Vし、2節前は若松のSG「第48回ボートレースオールスター」に夫の深谷知博とともに出場。残念ながら予選落ちとなったが、人気、実力とも今節では抜けた存在と言える。

 今回引いた21号機の感触は「よく分からないですね。悪くないと思っていたが、特訓に行くとあんまりだった。S勘も合ってないので修正したい」と前検の時点ではイマイチだが、それでも今回はファン投票で選ばれたドリーム戦1号艇だけに「いいレースをひとつでも多くするだけです」と好走を誓った。

 予選スタート組では平高奈菜(33=香川)が6秒68の前検一番時計を叩き出した。だが「何か怪しいですね。起こしもバラつきがあった。乗り心地は悪くないけど、エンジン、ボートとも10%台のを引いたので…」と半信半疑で、調整の必要はありそうだ。

 また、住之江のエース格・72号機は森下愛梨(24=静岡)、37号機は実森美祐(24=広島)がゲットした。ともに初日は外枠1走で人気を下げるだけに穴で狙ってみたい存在だ。

関連タグ: