【丸亀ボート】勝負師のアドレナリン大放出の田頭実「伸びは強めだし足はいい」

2021年06月10日 23時18分

田頭実

 ボートレースまるがめの一般戦は10日、予選2日目を終了。3日目の11日は準優勝戦へ進出する得点率上位18人が決まる予選最終日となる。

 ここまでのシリーズリーダーは4戦3勝3着1回の田頭実(54=福岡)だが、井川大作(50=岡山)も無傷の3連勝と負けていない。また、地元・福田雅一(52=香川)が4戦2勝2着2回、前川守嗣(39=福岡)も3戦2勝2着1回とそれぞれオール2連対を堅持しており、得点率トップ争いは混とんとしてきた。

 とはいえ、2日目に連勝を飾り、Ⅴ候補筆頭にたがわぬ活躍をみせる田頭のデキは一枚上だ。

 超一流の祭典・若松SG「オールスター」からの転戦とあって、まだまだ“勝負師のアドレナリン”が出っ放し! もちろん相手関係もSGとは格段に違う一般戦とあって、コース取りからしてアグレッシブだし、“ここで恥ずかしい姿は見せられない”とばかりに連日、猛ハッスル中! 変幻自在のレースぶりは輝きを増すばかりだ。

 肝心な舟足も「2日目は回転が上がっていなかったので、ちょっと乗り心地に影響はあったかな。でも、伸びは強めだし足はいいよ」と上位クラスの仕上がりとなれば、勇躍、予選トップの座を射止めそうな雰囲気がしてきた。

関連タグ: