【江戸川ボート・GⅢオールレディース】22号機は完璧仕上げ!渡辺真奈美の大外一撃に期待

2021年06月08日 20時00分

大外強襲をもくろむ渡辺真奈美

 ボートレース江戸川のGⅢ「オールレディース 江戸川女王決定戦」は8日、予選3日目を終了した。9日は予選最終日を迎え、5日目に行われる準優勝戦(2個レース)に進出するベスト12が決定する。
 
 得点率争いでは3日目に連勝を飾り、5戦4勝とした竹井奈美(31=福岡)が首位に浮上。5戦3勝、2着1回、3着1回で2日目には「節一宣言」も飛び出した長嶋万記(40=静岡)が2位。3日目9Rで6コースからまくって今節3勝目を挙げた堀之内紀代子(41=岡山)が3位と実力者が上位に並んだが、ここまで5戦2勝のオール3連対で4位に奮闘する地元の渡辺真奈美(30=東京)にも注目だ。

 3日目前半4Rは5コースからまくり差して2着。後半12Rは2コースから一旦はズバッと差しを決めたが、2Mのターンミスで竹井に逆転を許した。ただ、その後の〝節一〟長嶋との激しい競り合いを制し、2着は死守。「2Mは音が気になってビビッっちゃいました。しっかり乗っていれば勝てていました。自分のミスです」と猛省。

 ただ、「2着を守れたのは大きかったです。長嶋さんとも差は感じませんでしたし、足は全部が良くて上位だと思う。気になるところもないし、スタートもしやすい」と、相棒・22号機の仕上がりは完璧だ。

 今節は「初日連勝は初めて」という1着2本の好発進を決めると、2日目1走は3着。3日目も2着2本と安定した走りを見せ、得点率4位で4日目を迎える。

 すでに準優戦進出は当確だが「6号艇なので、チルト1・0もやってみようかな。3日目の朝練習で試してみたら良さそうだったんですよ」と、伸び型仕様での絶好枠獲りも意識する。果たして予選ラストの4日目10Rで大外一撃が飛び出すか、見モノだ。

関連タグ: