【蒲郡ボート・GⅠオールジャパン竹島特別】磯部誠 2度目GI制覇へ「地元だからというより…」

2021年06月07日 22時36分

地元でのGI制覇に燃える磯部誠

 ボートレース蒲郡のGⅠ「オールジャパン竹島特別 開設66周年記念」は8日最終日の12Rで優勝戦が行われる。

 この優勝戦で注目したいのは平本真之(37=愛知)とともに地元GI優出を果たした磯部誠(30=愛知)だ。

 準優第1弾の9Rでは大激戦となった2着争いで猛追した茅原悠紀(33=岡山)を振り切り、“執念”でファイナル進出を決めた。レース後はリプレーを見ながら「足はバランスが取れて伸びは上位。茅原さんのターンはやっぱり速いし、うまいですね」と上機嫌に語る姿には、安堵の笑みも見て取れた。

 蒲郡の周年記念は2019年11月の64周年以来、2度目の優出だ。「特に地元だからというよりも、GⅠタイトルはどこでも取りたい。新エンジンになってから(初下ろしの)ゴールデンウイーク戦で1回走っているので、調整がいい方向にいった」と地元戦のアドバンテージも実感している。

 今節は乗りっぷりも冴えており、昨年9月のびわこプレミアムGⅠ「第7回ヤングダービー」に続く2度目のGⅠ制覇も期待できる。

関連タグ: