【蒲郡ボート・GⅠオールジャパン竹島特別】守田俊介 予選5位突破「優出狙える感じは十分ある」

2021年06月06日 22時50分

守田俊介は蒲郡に「恩返し」ができるか

 ボートレース蒲郡のGⅠ「オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走」は6日に予選を終了し、5日目(7日)9~11Rで行われる準優勝戦進出の18メンバーが決定した。

 当地SG第65回ダービー王(2018年10月)の守田俊介(45=滋賀)が日ごとにリズムを上昇させて、予選最終走の6R(後半戦12Rは得点率ノーカウント=4着)をインからしっかり押し切って快勝! 予選の6戦をオール3着以内にまとめて、得点率5位で予選突破を果たした。

 序盤から出足は軽快でその状態はキープできている。シリーズ初勝利となったイン戦も「出足のおかげで勝てた」と足の特性を感じ取っての力走だった。

 8月24日に開幕するSG「第67回ボートレースメモリアル」には蒲郡の主催者推薦枠で選出されたとあって「結果を出すことが一番の恩返しだと思っているけど、それもやっぱりエンジン次第になるよね…。今節なら大丈夫だし、優出を狙える感じは十分にありますよ」と予選道中の過程も踏まえ〝準備万端〟だ。

 準優勝戦11Rは2コースから鋭く差して、1号艇・平本真之(37=愛知)にどこまで迫れるか注目したい。

【関連記事】

関連タグ: