【江戸川ボート・GⅢオールレディース】好発進・山川波乙は “波乗り” もお手の物!「全体的に出ている」

2021年06月06日 20時16分

初日を2,1着と好スタートの山川波乙

 ボートレース江戸川のGⅢ「オールレディース 江戸川女王決定戦」が6日、幕を開けた。

 初日メイン12R「江戸川選抜戦」は長嶋万記(40=静岡)が4コースからまくってバックでは4番手だったが、猛烈に追い上げて寺田千恵(52=岡山)を3周バックで抜き去る逆転勝利。6コースから道中逆転して2着とした前半7Rを含め、初日2、1着と好発進を決めた。

「伸びが良くなったし、回り足もいい。全体的に良くて上位」と好素性57号機の仕上がりも上々。主役候補がV本命に名乗りを上げたが、初日は連勝を飾った地元の渡辺真奈美(30=東京)、2、1着で2連対の山川波乙(はお、23=三重)、1、2着とした松瀬弘美(50=静岡)ら伏兵勢の活躍も目立った。

 中でも注目は山川だ。前半4Rは4コースからまくり切り、一時は独走状態を築いたが、2周1Mで振り込んだ際に松瀬に逆転を許し、痛恨の2着。後半8Rではしっかりイン逃げを決めたが「もったいなかった。4Rも勝っていたのに」と、連勝を逃したことで唇をかんだ。

 ただ、好調機が揃った8Rを圧勝した相棒・32号機の素性は間違いなく上位の一角。「伸びがいいし、全体的に出ていると思います。(前操者の)黒柳(浩孝)さんが仕上げてくれているので、自分は少しだけ調整。あとは欲の部分で、ターン回りが欲しいですね」と、さらなる上積みも視野に入れている。

「スタートは前節のからつでフライングを切っているので、20全速が目標。それでも伸び返すので全然、大丈夫です」と、戦い方も定まった。当地は定期的に参戦しており、その名の通り〝波乗り〟はお手の物。このまま勢いに乗って、デビュー初の予選突破を狙う。

関連タグ: