【唐津ボート】人気女子レーサー中村桃佳が得点率3位の好位置「足は全体にいい」

2021年06月05日 17時36分

西岡成美(左)と引き揚げる中村桃佳

 ボートレースからつの「桃咲まゆ杯~ほぼ女子戦~」は5日、予選3日目を終了。6日は準優勝戦に勝ち上がるベスト18が決まる、予選最終日の4日目を迎える。

 ここまでは平高奈菜(33=香川)が得点率トップ! 僅差の2位には地元・高田明(36=佐賀)が続いている。

 一方、得点率3位につけているのが中村桃佳(28=香川)だ。

 3日目前半2Rでは5コースからのまくり差しで2番手につけると、先行した山下夏鈴(23=三重)を猛追、2周2Mで逆転勝利をもぎ取った。レース後は「1(山下)がミスをしたのでラッキーでした」と、振り返ったが、レース足の良さは際立っていた。

 続いて3号艇で出走した後半11Rでは、イン逃げを決めた高田明に続く2着を取り切り、ここまで5戦して3勝、2、3着各1回と好走中だ。

 中村は機力に関して「全体にいいですね。2日目まで気になっていた、ターン入り口の感じもマシになっていましたね。特に差して回った後の立ち上がりが良かった」と、仕上がりには満足そうな口ぶり。準優戦の絶好枠獲得へ向けて「頑張ります」と意気込んでいる。

関連タグ: