【唐津ボート】平高奈菜が5戦4勝で得点率トップ快走!「足は全体的にいい」

2021年06月05日 17時29分

左から8R2着の平高奈菜と1着の新田芳美

 ボートレースからつの「桃咲まゆ杯~ほぼ女子戦~」は5日、予選3日目を終了。6日は準優勝戦に勝ち上がるベスト18が決まる、予選最終日の4日目を迎える。

 ここまでは平高奈菜(33=香川)が5戦4勝2着1回の連対率100%!で得点率首位に立っている。6号艇で登場した3日目8Rでは、ピット離れ良く4コースを奪取すると、1Mのブイ際を差して2着を確保した。

 平高は「足は全体的にいいですね。でも、飛び抜けていいことはないけどね。ピット離れに関しても少しいいですよ」と余裕の表情。舟足は上位級の仕上がりで、さすがに今節は存在感も抜群だ! 

 一方、僅差の2位には地元男子・高田明(36=佐賀)が続いている。また、そろって3日目を連勝した浅田千亜希(48=徳島)、新田芳美(51=徳島)の徳島両ベテランも元気いっぱいだ。

 他では、この日2、6着に終わり、初日からの連勝が「3」でストップした高田ひかる(26=三重)も、変わらず伸びは節一級で、引き続き目が離せない。

関連タグ: