【蒲郡ボート・GⅠオールジャパン竹島特別】丸野一樹が全3連対 外枠苦にせず圧巻ターン!

2021年06月04日 23時30分

好調をキープしている丸野一樹

 ボートレース蒲郡のGI「開設66周年記念 オールジャパン竹島特別」は5日、予選3日目に突入する。

 序盤戦2日間を終えて地元・岩瀬裕亮(32=愛知)が3戦3、2、1着の安定感。成績が示す通り舟足も上昇カーブを描いている。

 同じくオール3着以内にまとめている豊田健士郎(25=三重)、丸野一樹(29=滋賀)らも機力以上に乗りっぷりの良さが光っている。

 特に丸野は12Rで5コースからのまくり差しで2着したレースが“圧巻”だった。

 なにせジカ内は毒島誠(37=群馬)、それを潰しながら1Mの狭い間隙に切り込んだターンは丸野ならではの鋭さ。レース後「いいターンができた」と自画自賛したように、好素性の21号機は完調目前。ここからさらにペースを上げていきそうなムードだ!

 また、昨年覇者の湯川浩司(41=大阪)も2日目から伸び仕様がしっかりマッチしてパワーアップに成功。ここまでは2、4、2着と未勝利ながら、連覇へ向けて着々と仕上げを進めている。

関連タグ: