【大村ボート】末永和也 仕上がりパワフル! 「回った後に押してくれて、そこからの足がいい」

2021年06月02日 22時45分

末永和也

 ボートレース大村の「日本モーターボート選手会会長杯」は2日、予選日程を終えた。3日は9~11Rでセミファイナル準優勝戦を行う。

 池田浩二(43=愛知)が予選最終走の3日目5Rを鋭く差し切って白星。しっかり得点率トップの座を守り切って、準優3番は11R絶好枠で登場する。依然として機には「いろいろやっているけど反応がない」と不満顔だが、持ち前の超絶ターンで他艇完封へ。キッチリ優勝戦1枠をつかみ取るとみた。

 また、残る準優1枠は9R赤坂俊輔(38=長崎)、10R杉山裕也(35=愛知)が陣取って、この両雄も人気の中心となりそうな予感。

 一方、好配の使者として注目したいのが9R田川大貴(23=長崎)、10R宇野博之(41=愛知)、11R末永和也(22=佐賀)の3人。特に末永は「回った後に押してくれて、そこからの足がいい。でも、杉山さんからも『出てるね』って言われた。スタートも全速で行けています」とパワフルな仕上がり。大外からの連食い込みは要注意だ。

関連タグ: