【戸田ボート・GⅢオールレディース】桜本あゆみ 調整に手応え「2日目が初日と思って頑張る!」

2021年05月31日 19時32分

注目の8号機で戦う桜本あゆみ

 ボートレース戸田のGⅢ「オールレディース」が31日に幕を開けた。

 初日メインの12R「ウインク選抜」は4号艇・池田浩美(44=静岡)がカドまくりで快勝! 1号艇の遠藤エミ(33=滋賀)は1周1マークで転覆失格(選手責任外)を喫した。また、この日は五反田忍(47=大阪)と田口節子(40=岡山)の2人がそれぞれ、圧巻のまくり連発でそろって連勝発進! 両者とも良好な伸びをアピールした。

 一方、2日目以降、活躍が期待されるのは桜本あゆみ(33=東京)だ。初日は2、6Rで3、4着と白星ゲットはならなかったが、前半2Rは素早いハンドルワークで5コースからまくり差し。外枠をしのいだ。

「(エンジンは前に)進んでいない感じで、特に回ってからが弱いかも。直線もイマイチだし…。すごく悪いってことはないんですけどね」とまだプロペラ調整が必要だが、本人は不安視する様子はみじんもない。

 というのも、今節コンビを組む8号機は4月に赤岩善生(45=愛知)が調整を施してから劇的に良化し、その節は準優勝。前節は地元・谷津幸宏(41=埼玉)が出足、伸びともに上位級の足で優勝を飾った注目の上昇機だからだ。

「初日は時間がなくてプロペラを叩き切れなかった。この後、時間があるのでしっかり叩きます。去年はペラ調整に迷走している感じだったけど、いろいろとヒントを得て、最近やっと良くなってきた」となれば変わり身の期待は大。「2日目が初日と思って頑張る!」と、改めて気合を入れ直していた。

関連タグ: