【大村ボート】主役・池田浩二 前検気配は「良くない気がした」それでも地力は断然!

2021年05月30日 22時55分

初日の走りが注目される池田浩二

 ボートレース大村の「日本モーターボート選手会会長杯」が31日、熱戦の幕を開ける。

 A1級が10人参戦となかなかの豪華メンバーが揃った今シリーズ。中でも目玉はSG9V、GⅠ12Vと断然の実績を誇る池田浩二(43=愛知)だ。今節は60日のF休み明け初戦となるが、持ち前の絶品ターンで“独壇場”の活躍に期待したいところだったが…。

 30日前検日の動きは「良くないというか、回転が上がっていない。握り込みに影響があるし、スタートが遅れる。エンブレも良くない気がした」と、首をかしげる出来栄え。ここからの調整手腕が注目される。

 一方、主力どころでは杉山裕也(35=愛知)が機率50%の75号機を手に入れ「プロペラはそのまま。行き足とかに力強さを感じるし、機率通りで良さそうな雰囲気がある」とニヤリ、不敵な笑みを浮かべていた。

【関連記事】

関連タグ: