【若松ボート・SGオールスター】上野真之介 大外から豪快まくり快勝! 準優進出も射程

2021年05月29日 18時05分

大外からのまくりで快勝した上野真之介

 ボートレース若松のSG「第48回オールスター」は29日、予選最終日の4日目を開催中!

 6Rでは3号艇の上野真之介(33=佐賀)が大外6コースからまくり一閃! 3連単3―6―4は2万6320円の高配当となった。

 このレースは4号艇・西島義則(59=広島)、5号艇・深川真二(46=佐賀)と〝イン屋〟が2人揃って、進入争いから注目を集めたが、並びは14526・3の5対1スタイル。上野はスタート展示と同様、単騎カマシを選択した。3日目までは「今節はスタートが全然合っていない」と話していたが、ここではコンマ06のトップスタートを決め、1Mまでに一気にまくり切る快勝だった。

 この勝利で得点率は6・40の10位に上昇。後半11R・4号艇で4着以上なら、準優進出のボーダーライン6・00をクリアする計算だ。

 レース後の上野は「足はいいと思います。(まくりが)決まって良かったです。もう1回、1着を取れるように、がんばります!」と気合十分。カド4コースから再度の一撃も期待できそうだ。

関連タグ: