【福岡ボート】下寺秀和 当地3節連続優出なるか「コンマ10のスタートを全速で行きたい」

2021年05月28日 19時42分

40号機の手応えも十分の下寺秀和

 ボートレース福岡の「マンスリーBOAT RACE杯」は29日、開催5日目を迎え、激戦の準優3番勝負が行われる。

 今節は展開も味方につけてリズム上々の松田祐季(35=福井)が堂々の予選トップ通過。2位・白水勝也(48=福岡)、3位・待鳥雄紀(41=福岡)とともに準優1号艇に座る。

 一方、準優11Rで5号艇から一発をもくろむのが下寺秀和(28=広島)だ。予選ラストの4日目5Rでは2コースからトップスタートを決めると、あっさり内を締め切って圧勝! 今節3勝目を挙げた。

 40号機に関しては「最初は伸び型だったけど、手前にもってこれました。今はバランスが取れていて、行き足や回り足がいい。伸びもダッシュが利いて、全速ならまずまずです」と手応え十分。

 今シリーズの勝負どころを迎え「準優戦ではコンマ10のスタートを全速で行きたい」と改めて気合を入れた。当地は現在2節連続優出中。相性の良さを生かして3連続のファイナル進出を狙う。

関連タグ: