【若松ボート・SGオールスター】2度目のSG制覇へ!順風満帆の徳増秀樹「好みの仕上がりになってきた」

2021年05月27日 23時06分

早くも準優“ほぼ”当確となった徳増秀樹

 ボートレース若松のSG「第48回オールスター」は27日、予選2日目が終了。28日は予選折り返しの3日目に突入する。

 この日、暴れたのは徳増秀樹(46=静岡)だった。前半3Rでスローの4コースからまくって2着とすると、後半8Rでは4カドからまくり差して1着。ここまで3走は1、2、1着。

 早くも準優は“ほぼ”当確となり、すっかりご機嫌な徳増は「ダッシュ分はちゃんと出るし、好みの仕上がりになってきた。乗り心地もちゃんとしてきた。安定板が外れても、チルトを下げて対応すればいいだけなので大丈夫です。これで得点率6・00以上は確定なので、リラックスできる」と余裕の笑みを浮かべた。2日目の2走はともにトップスタートと勘も冴えており、切れ味鋭い速攻が、さらに勢いを増していきそうだ。

関連タグ: