【福岡ボート】地元・柴田直哉が得点率7位につける好リズム「足はトップ級!」

2021年05月27日 19時35分

柴田直哉

 ボートレース福岡の「マンスリーBOAT RACE杯」は28日、予選最終日の4日目を迎える。

 ここまでの得点率状況は松田祐季(35=福井)がトップを維持。一方、B1級ながらここまで4戦オール3連対(3、2、3、1着)と好調なのが地元の柴田直哉(30=福岡)だ。

 3日目前半の1Rは4号艇ながら5コースとなったが、まくり差して3着を確保。3コース進入の後半8Rでは、スタートしてから出ていく勢いをアピール。1Mではまくり差しに入ってイン先マイをした中村真(48=福岡)を捉えて、今節初白星を挙げた。

「(スタートを)全速で行けたのもあるが、行き足や伸びは最初からずっと良かった。3日目は回ってすぐの足や、ターン回りも良くなっている。どの部分もいいです。トップ級!」と絶好の手応えだ。

 これで得点率も7位まで浮上。前節の多摩川に続く、自身6度目の優出へ向けて、まずは確実に予選を突破しておきたいところだ。

関連タグ: