【下関ボート】養成所ナンバーワン勝率の藤本紗弥香がデビューへ「水神祭を飾りたい」

2021年05月26日 22時49分

藤本紗弥香

 ボートトレース下関の7日間ロングランシリーズ「日本財団会長杯争奪 準優進出バトル」は27日に開幕する。
 
 今節は128期ルーキーの藤本紗弥香(23=山口)と藤原早菜(20=岡山)がデビュー戦を迎える。特に地元の藤本はボートレーサー養成所のリーグ戦でトップ勝率をマークした逸材。

「まずは無事故完走で走りたい。あとは、できるなら1着を狙ってデビュー戦で水神祭を飾りたい」と力強く意気込みを語った。

関連タグ: