【若松ボート・SGオールスター】松本晶恵が快勝に笑顔 注目38号機に「気になるところない」

2021年05月26日 18時14分

松本晶恵

 ボートレース若松の「第48回オールスター」が25日、開幕した。本来は前日(24日)にスタートする予定だったが、荒天(強風)のため中止順延となり、仕切り直しの初日となった。

 4Rでは注目の38号機を駆る1号艇・松本晶恵(33=群馬)がインからコンマ17の好スタートを決めると、1M先マイから押し切って逃げ切り勝利。エース15号機と双璧とも称される好素性機のパワーを存分に発揮する快勝劇に「足は全体的にバランスが良くていいと思います。気になるところもないです」と笑顔で話した。

 後半8Rは4号艇で登場する。「4Rとは枠が違うので、微調整して行きます」とダッシュを意識した調整で臨むという。いきなり連勝発進となるか、注目したい。

関連タグ: