【大村ボート・GⅡモーターボート誕生祭】椎名豊が逃げてGⅡ初制覇 来年SGクラシック出場へ

2021年05月24日 22時28分

万全の舟足で「王道V」を果たした椎名豊

 ボートレース大村のGⅡ「第25回モーターボート誕生祭」は最終日の24日、12Rで優勝戦を行い、1号艇の椎名豊(32=群馬)が逃げ完勝。GⅡ以上の記念で初優勝を飾り、上昇〝桐生〟から、また新たなヒーローが誕生した。

 優勝戦、進入は枠なり3対3で落ち着いた。スリットではインの椎名がコンマ11のスタートを決めたが、地元・村上遼(28=長崎)が大外からコンマ03の快ショットで襲いかかる。「6番(村上)が見えて厳しいなと思ったし、ターンもかなり外していたと思います」と1Mは万事休す。それでも「足はずっと良かったし、優勝戦に入っても1番出ていた」。回った後はグイッと出て突き放し、独走状態に持ち込み押し切った。

「最終日も、いつも通りに過ごせたと思います。本番前こそ少し緊張したけど冷静でした」。GⅡ初制覇を予選トップ通過からの王道Vで決め、改めて勝負度胸があるところを見せつけた。

 これで来年3月に当地で行われるSG「クラシック」の出場権を手にした。「SGもずっと出たかった」と笑顔を見せる。

 次節は蒲郡GⅠ・開設66周年記念。「蒲郡は好きなレース場だし、頑張ります」ときっぱり。今後の活躍から目が離せなくなってきた。

関連タグ: