【鳴門ボート・ヴィーナスS】リフレッシュ効果あり!?来田衣織「回り足はいい」感触は上々

2021年05月23日 18時11分

早くも調整に手応えを感じ取っている来田衣織

 ボートレース鳴門の「ヴィーナスシリーズ第5戦」は24日、開幕する。初日12Rのドリーム戦出場メンバーは次の通り。

1号艇・岩崎芳美(48=徳島)
2号艇・寺田千恵(52=岡山)
3号艇・山川美由紀(54=香川)
4号艇・渡辺優美(28=福岡)
5号艇・金田幸子(41=岡山)
6号艇・倉持莉々(27=東京)

 地元の岩崎が寺田、山川ら強豪の攻めを受け止め逃げ切りたいところ。

 ドリーム組以外で注目したいのは来田衣織(25=兵庫)だ。

 2節前の尼崎は1着5本と大暴れ。しかし、前節の住之江では初日の3着が最高で、2日目以降は精彩を欠いた。

「住之江が最悪だったんですよ」と泣きが入る。ただ今節に臨む直前に帰省。「久しぶりに帰りました。リフレッシュできた…かな?」とおどけるが、いい気分転換になった様子。

 23日の前検はペラを受け取るなり、すぐに叩いて汗を流した。「回り足は良かった。ベースはこれでいけそう」と乗った感触は悪くなく、早くも調整に手応えを感じ取っている。

 さらに上積みなれば、あとは日々の鍛錬で磨き上げたターン技術が生きてくる。まずは予選突破に向け好発進を期待したい。

関連タグ: