【大村ボート・GⅡモーターボート誕生祭】シリーズ最年長・福田雅一が好リズム「足は伸び寄りでいい」

2021年05月20日 22時37分

3戦オール3連対と奮闘するベテラン福田雅一
3戦オール3連対と奮闘するベテラン福田雅一

 ボートレース大村のGⅡ「第25回モーターボート誕生祭」は21日、予選後半戦となるシリーズ3日目に突入する。20日の2日目は終日、強いホーム追い風が吹き荒れ、安定板が装着でレースが実施された。さらに1~6Rでは展示航走1周、本番レース2周に短縮された。

 そんな中で、注目を集めた12R「カステラドリーム」は地元・桑原悠(33=長崎)がファンの期待に応えるイン速攻で快勝。また、2着に中田竜太(33=埼玉)、3着には魚谷智之(45=兵庫)が入着した。

 一方、予選組では福田雅一(52=香川)が、ここまで3、1、2着の3戦オール3連対と奮闘している。レース後は「今節の最年長だよ。ちょっと前まではピット内で(若手として)走り回っていたのにね…」と笑っていたが、今節の好調ぶりには「いいリズムだね」とニヤリ。

 機力に関しても「このエンジンは(昨年)10月に乗って優出3着だったけど、その時よりも断然いいね。プロペラは前検日にちょっと調整しただけで、初日からはほぼ叩いていない。足は伸び寄りでいいよ」と手応えは申し分ない。3日目以降も、ベテランらしい絶妙な攻めで、予選突破に向けてさらに前進する。

関連タグ:

ピックアップ