【平和島ボート・GⅠトーキョー・ベイC】浜野谷憲吾が地元GI制覇にやる気「リズムは悪くない」

2021年05月14日 19時38分

浜野谷憲吾

 ボートレース平和島のGⅠ「開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」が15日に開幕する。

 今節はWドリーム戦が実施されるが、第1弾の初日メイン12R「トーキョー・ベイ・ドリーム」には地元のエース・浜野谷憲吾(47=東京)が1号艇で登場する。

 エンジン素性や前検気配は近況好調な19号機を引き当てた3号艇の王者・松井繁(51=大阪)が上回るが、浜野谷には前節のGW開催から連続参戦というアドバンテージがある。

 前節も平凡機だった24号機を仕上げて優出し、優勝戦も3着と結果を出した。「前回の24号機も、今回の35号機も前検は同じ感じですね。前回はプロペラで何とかできたし、また持ってこれるでしょ。ペラでダメならエンジン(本体の整備)もやっちゃおうかな」と、調整には自信ありげ。時間もあるだけに、しっかり仕上げてレースでは逃げて人気に応えるはず。

「リズムは悪くないですよ。調子に乗り過ぎてフライングしないように気をつけます」と近況も好調で、地元GⅠ制覇へ勢いをつけたい。

関連タグ: