【大村ボート】打倒・上野真之介に燃える乙藤智史「機力はバッチリ!チャンスはある」

2021年05月11日 22時52分

優勝戦は3号艇で登場する乙藤智史

 ボートレース大村の一般戦7日間シリーズは11日、佳境の準優3番勝負が終了。12日最終日12Rで行われる優勝戦進出の6メンバーが以下の通りに決定した。

1号艇・上野真之介(33=佐賀)

2号艇・船岡洋一郎(34=広島)

3号艇・乙藤 智史(36=福岡)

4号艇・赤坂 俊輔(38=長崎)

5号艇・岡村 慶太(33=福岡)

6号艇・中村 辰也(33=長崎)

 やはり注目されるのは初日から11戦5勝2着6回でオール2着以内と、抜群の安定感を発揮してきた上野だろう。機力も出足を中心に力強い仕上がり。前走のからつGW開催に続く、2場所連続Vの期待が高まる。

 ただ、乙藤も逆転Vへ向けて、虎視眈々としている。

 準優勝戦10Rではまくり差しで1着を奪取。「プロペラの調整をやり直してバッチリです! 回ってから押すし、行き足、伸びでもちょっと出る。自分の中では納得している。こっち(の調整)が正解ですね」と満面の笑みを浮かべていた。

 優勝戦は3号艇という枠番となり「絶対にスロー(発進)。スタートも分かるし、いいタイミングのを決められればチャンスはある。まくっても届かないと思うので、狙いはまくり差しかな。何より自分が納得できるレースをしたいです」と、逆転Vへの青写真を描いていた。

関連タグ: