【大村ボート】予選20位・新田芳美 勝負駆けに光明「機率を思えば動いている」

2021年05月09日 22時54分

5日目は4Rに準優がかかる新田芳美

 ボートレース大村の一般戦7日間シリーズは9日、4日目を終了。10日は予選最終日の5日目を迎える。

 上野真之介(33=佐賀)が4日目10Rを力強く逃げ切って、7戦オール2連対を守った。得点率でも9・29をマークしてトップ独走中。機力も出足、伸びと高水準の仕上がりで、このまま予選トップの座を守りそうなムードだ。

 ただ、2位以下はかなり混戦模様で、残る準優1枠2席を巡る攻防は激戦必至。そんな中、得点率3位の船岡洋一郎(34=広島)は「ペラは叩いてみたけど、結局は前回の瓜生(正義)さんの形に戻った。乗り心地は我慢できるくらいになったし、足もソコソコ。足の良さそうな島田(一生)さんにも負けなかった」と調整に正解を出してきた様子。このまま好位置をキープしたい。

 一方、勝負駆け組では得点率20位から逆転を狙う女子レーサー新田芳美(51=徳島)に注目だ。「重さがあるので合ってはなかった。でも、足は良かった。直線向いてからは赤坂(俊輔)選手よりもいい。機率(27%)を思えば動いている」と調整は仕上げの段階に入っている。予選最終走4R(後半11Rはノーカウント)はパワー任せの2コース差しで、白星ゲット&準優進出も十分可能だ。

関連タグ: