【宮島ボート・レディースVSルーキーズバトル】優勝戦1号艇・上田龍星「しっかり逃げて団体Vに貢献したい」

2021年05月09日 20時16分

2年前の江戸川の雪辱を狙う上田龍星

 ボートレース宮島の「ボートレース レディースVSルーキーズバトル」は9日、男女別に準優勝戦を行い、最終日(10日)12Rで行われる優勝戦メンバーが出揃った。メンバーは次の通り。

1号艇・上田龍星(25=大阪)

2号艇・田口節子(40=岡山)

3号艇・吉川貴仁(27=三重)

4号艇・長嶋万記(39=静岡)

5号艇・三浦永理(38=静岡)

6号艇・片岡大地(25=東京)

 このうち、絶好枠を手にした上田は準優の1周1マークで吉川に差されそうになっていたが、「ターン回りが良くなっていたので前に行った。これなら大丈夫。バランスが取れているし、中の上。乗り心地も節間の中ではいい方」と舟足の良さで押し切った形。序盤はターンが流れてしまう場面もあったが、完全に仕上がったといえそう。スタートも「危ないのも見えているし、ボチボチ行けている」と、5日目にゼロ台を2本決めたのも自信になったはず。

 この大会は2度目の参戦だが、2019年2月の江戸川大会では残念ながら途中帰郷。「しっかり逃げて団体Vに貢献したい」と意気込んだ。

関連タグ: