【宮島ボート・レディースVSルーキーズバトル】3日目(7日)の特注レーサー

2021年05月07日 10時00分

村上菜穂

◇5R村上奈穂(28=広島)

 2日目2Rこそインから立ち遅れてまくられる形となり、4着と敗れたが、そのあとにペラ調整を施したのが吉と出た。7Rでは逆に自らまくりに出て2着と好走した。「良くなった。もう少し前に行ってほしい気もするが、ターンで滑らなくなったのが大きい」と機力アップしている。3日目も思い切って攻めて行けるセンター枠だけに、見せ場たっぷりのレースを披露する。

◇8R片岡大地(25=東京)

 今節は2連率33%の69号機が相棒だが、4月の当地GⅠダイヤモンドカップで杉山裕也が優出を果たしたように実は“隠れ好素性機”。ここまでまだ3走ながら、オール3連対。「全体にいい」と手応えも上々だ。特に「キャビっても出てくる足がいい」と、引き波を越える足が強烈だ。ここは6号艇。引き波を5本越える必要があるが、それでも届くだけのパワーを見せつけてくれるはずだ。

関連タグ: