【下関ボート・PGⅠマスターズC】原田幸哉〝横綱〟級14号機ゲット! 吉川元浩も好エンジン

2021年04月19日 18時05分

初日から好走が期待される原田幸哉

 ボートレース下関のプレミアムGⅠ「第22回マスターズチャンピオン」が20日に開幕する。19日の前検日には注目のエンジン抽選などが行われた。

 当地のエンジンは使用開始からまだ今節で4節目。機力相場は流動的ではあるが、初下ろしから上位級の舟足を発揮して〝横綱〟評価の14号機(2連対率40%)はマスターズC初出場の原田幸哉(45=長崎)が引き当てた。

 また、もう1つのエース機候補と言われている26号機(同30%)はインファイターの今村暢孝(56=福岡)がゲットした。さらには、上位級評価をされている35号機(同30%)は辻栄蔵(46=広島)が獲得しており、この3者の動向から目が離せなくなった。

 一方、初日12Rの「ドリーム戦」メンバーでは吉川元浩(48=兵庫)が気配上々の45号機(同47%)を獲得して、注目を集める。

関連タグ: