【福岡ボート】大上卓人優位の優勝戦だが「エンジンは問題ない!」平尾崇典も互角の評価

2021年04月17日 20時01分

大上卓人

 ボートレース福岡の一般戦は18日が最終日。17日=5日目に行われた準優3番勝負の結果、優勝戦に駒を進めたベスト6は次の通り。

 1号艇 大上卓人(30=広島)

 2号艇 平尾崇典(48=岡山)

 3号艇 尾崎鉄也(65=長崎)

 4号艇 末永和也(22=佐賀)

 5号艇 永井 源(41=愛知)

 6号艇 別府昌樹(45=広島)

 インに座る大上の優位は動かないが、機力では平尾も互角の評価。17日の準優11Rでは別府昌樹に一旦はまくり切られたが、バックストレッチで艇を伸ばして追いつくと、2周ホームでぶち抜いて逆転の白星をもぎ取った。

 レース後は「舟の返りが良くて道中も別府選手より伸びている。エンジンは問題ないです。前回のように調整に手こずることもなかった」とニンマリ。その3月の前回戦では最終的にエンジンを仕上げて優出し、同じく2号艇から2着。今回は優勝を狙う!

関連タグ: