【津ボート・GⅠツッキー王座決定戦】地元・豊田健士郎「パワーがある」エース機味方に爆走!

2021年04月16日 20時34分

地元GⅠ初優出を狙う豊田健士郎

 ボートレース津のGⅠ「開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」は16日、4日間の予選を終了。17日の5日目は、10~12Rで準優3番勝負を行う。

 予選トップ通過を勝ち取ったのは寺田祥(42=山口)。しかし、予選ラストの4日目12Rはスタートで立ち遅れて2着止まり。前節の宮島GⅠダイヤモンドカップ、先月の福岡SGクラシックなど、今年に入ってイン戦で失敗する場面が多く、不安要素が残る。

 そこで狙い目となるのが、寺田と同じ12Rに出走する地元・豊田健士郎(25=三重)だ。

「ペラを叩き変えて出足、回り足がさらに良くなった。行き足もきていたし、全体に良く上位。エンジンにパワーがある」と、2月のGI・東海地区選で松尾拓(32=三重)を優勝に導いたエース17号機の仕上がりはいい。

「今の僕の技量だとボコボコにされると思って今節は走っているが、エース機をもらって〝ちょうどいいハンディ〟ですよ」と言うが、立ち回りでも決して引けを取っていない。

 悲願の地元GⅠ初優出へ、気迫の走りに注目だ!

関連タグ: