【大村ボート・GⅠダイヤモンドC】近江翔吾 予選17位も機力手応え「外枠でもチャンスある」

2021年04月12日 23時20分

まずは予選突破を目指す近江翔吾(右)。左は木下翔太

 ボートレース大村のGⅠ「ダイヤモンドカップ」は12日、予選の3日目を行った。

 この日の6Rでインから逃げ切り、今節初勝利を挙げた近江翔吾(28=香川)。ただ、得点率は17位と大敗できない位置にいる。「スタート遅れとか、道中で逆転されたりとか、今節は取りこぼしが多い。それがなければ、もっと(得点率でも)楽な位置にいれたのに…」と苦笑いを浮かべる。

 だが、58号機には「競ったら強めだしバランスが取れて、全部がまあまあいいって感じ」と底力を感じている。それだけに「外枠でもチャンスはあると思っている。頑張りますよ」と心は折れていない。

 予選最終日の4日目は3Rで5号艇、9Rは6号艇と不利枠だが、気合の走りで準優進出を目指す。

【関連記事】

関連タグ: