【大村ボート・GIダイヤモンドC】白井英治が2日目ドリーム戦快勝!坪井康晴もGI連続優勝へ快走

2021年04月11日 22時45分

白井英治

 ボートレース大村のGⅠ「ダイヤモンドカップ」は12日、中盤戦のヤマ場、予選3日目に突入する。

 11日12Rの「カステラドリーム戦」は絶好枠の白井英治(44=山口)が力強く逃げて快勝。機力に関しても「今(12R)の状態が一番いいかな。行き足はちょっと良さそうだった」と徐々に調整にも正解を出しつつある状況だ。

 同レースは2着に実戦足強力な山崎智也(47=群馬)、3着は地元期待の桑原悠(33=長崎)が入着した。一方、峰竜太(36=佐賀)は道中戦で競り負けての4着に「完敗です。桑原の方が出ていた」と悔しさをにじませた。

 ほかでは、初日のドリーム戦を制していた浜野谷憲吾(47=東京)がこの日2日目11Rでもコンマ09の速攻を決めてのイン戦快勝として2戦2勝の活躍なら、藤岡俊介(37=兵庫)は大村の大外6コースからまくり勝ち(7R)するなど1、1、2着の3戦2勝オール2連対。

 また、前節の住之江開設65周年記念で4年ぶりのGI制覇を果たした坪井康晴(43=静岡)が今節も3戦して2、1、2着の全2連対と快走中! GI連続優勝も夢ではない勢いだ。

関連タグ: