【宮島ボート・GⅠダイヤモンドC】優出・上平真二が笑撃マスク「2種類作ったんですけど」

2021年04月09日 19時04分

走りよりもマスクで注目されてしまった上平真二
走りよりもマスクで注目されてしまった上平真二

 ボートレース宮島のGⅠ「ダイヤモンドカップ」は9日、10~12Rで準優勝戦を行った。上平真二(47=広島)は11Rを2着でクリアして優出インタビューに現れたが、話題は機力よりも、インパクトがあり過ぎる自作の〝マスク〟に集中した。

「自分の写真を加工して、真面目バージョンと笑顔バージョンの2種類作ったんですけど、笑顔バージョンの方がウケますね(笑い)」

 絶妙のキモさとユルさで見ている方がついニヤケてしまう上平の自信作は、優勝した選手でもこれほどではないだろう、という数のカメラマンのフラッシュを浴びていた。

関連タグ: