【びわこボート】赤岩善生が7連勝! 100V達成なるか…カギを握るのは3号艇・沢大介 

2021年04月08日 19時20分

準優は5号艇から1着をもぎ取った沢大介

 ボートレースびわこの「ボートピア京都やわた開設14周年記念」は9日、優勝戦が行われる。予選首位通過の赤岩善生(45=愛知)は準優もイン逃げ圧勝。2日目後半からの連勝を7まで伸ばし、優勝戦の1号艇をゲット。勝てば通算100V達成となる。

「ホントは(地元の)蒲郡でやりたかったけど、滋賀県はおふくろの地元なんで」とニヤリ。舟足は3拍子揃った快速とあって、偉業達成は目前に迫った。

 波乱を呼ぶなら3号艇の沢大介(48=三重)か。艇界屈指のアウトサイダーが〝枠なり宣言〟をしてから3節目。8日の準優11Rは5号艇ということもあり、チルトを1度にハネ上げ大外へ。会心の大まくりで1着ゴールを決めた。

「伸び型にしたけど、少ししか伸びなかった。バランス型に戻すか、伸び型でいくかは迷う。コースはスタート展示を見て判断してください。どっちにしても優勝だけを狙います!」

 沢が展開を左右するキーマンになるのは間違いなさそうだ。

関連タグ: