【芦屋ボート】河野真也「中堅上位はある」準優好枠に向けて気合の2走

2021年04月07日 16時25分

河野真也

 ボートレース芦屋の「日本MB選手会会長杯」は7日、予選の3日目を行った。得点率トップは、この日連勝をマークした藤原啓史朗(31=岡山)。以下、松田大志郎(33=福岡)、岩崎正哉(48=福岡)、松村敏(37=福岡)と続く。

 これを追うのが5位の河野真也(31=福岡)だ。

 3日目の10Rでは、3コースから思い切り握って回り、インから先マイした中村桃佳(28=香川)を豪快にまくって1着奪取を決めた。

「出ていくほどではないが、直線も回り足も少しずつ分が良くて中堅上位はある」と舟足の感触は上々だ。

 8日、予選最終日の4日目は1、5号艇。準優1号艇を射程圏に入れており、気合の2走で連勝なるか、注目だ。

【関連記事】

関連タグ: