【丸亀ボート・GⅢオールレディース】リベンジV狙う田口節子「バランス型に仕上がっている」

2021年03月30日 22時57分

雪辱を誓った田口節子

 ボートレースまるがめのGⅢ「オールレディースmimika賞」は31日の最終日、12Rで優勝戦を行う。出場メンバーは次の通り。

1号艇・守屋 美穂(32=岡山)
2号艇・大滝明日香(41=愛知)
3号艇・田口 節子(40=岡山)
4号艇・細川 裕子(39=愛知)
5号艇・西村美智子(36=香川)
6号艇・新田 有理(29=広島)

 優勝戦1号艇を手にした守屋は「出足、伸び、回り足とすべての足がいい。トップ級ですね。3日目からペラの方向性もつかめたし、スローのスタートなら大丈夫です」と万全の仕上がりだ。

 一方で、打倒・守屋へ闘志を秘めるのは田口だ。
 30日の準優9Rはしっかり逃げ切り1着で優出を決めた。「初日にペラを自分の形に叩いてから悪くない。バランス型に仕上がっている」と、こちらも舟足は上々だ。

 前節の児島・ヴィーナスシリーズは優勝戦で1号艇を手にしたが、2号艇の守屋に差され2着に終わった。

「今回は自分の調整をすることだけを考えている。ただ、レースは何があるか分からないし、いいレースがしたい」と雪辱へ虎視眈々。リベンジなるか注目だ。

関連タグ: