【丸亀ボート・GⅢオールレディース】DR戦1号艇・守屋美穂に好調52号機「走りだせば悪くない足」

2021年03月25日 23時03分

快速エンジンを手にした守屋美穂

 ボートレースまるがめのGⅢ「オールレディースmimika賞」は26日、熱戦の幕を開ける。

 今節は初日と2日目の12Rにドリーム戦が組まれ、まず初日「1stドリーム」のメンバーは次の通り。

1号艇・守屋 美穂(32=岡山)
2号艇・池田 浩美(44=静岡)
3号艇・細川 裕子(39=愛知)
4号艇・中村 桃佳(28=香川)
5号艇・土屋 千明(38=群馬)
6号艇・堀之内紀代子(41=岡山)

 1号艇・守屋が手にした52号機は前回使用者の前野竜一が「全部の足がいいし、自分が一番出ている」と豪語していた快速エンジンで、スタート特訓後の守屋は「行き足がちょっと重たかったけど、ターン回りは良かったし、走り出せば悪くない」と、手応えは悪くなさそうだ。

 近況は2節前の多摩川一般戦で優出5着→直前の地元・児島ヴィーナスSでは優勝と、好リズムで今節に乗り込んできた。「(好調は)たまたまですよ。特に変わったことはしてないし、リズムも普通です。一走一走しっかりとレースをするだけです」と、いつもと変わらず落ち着いた表情でコメント。

 女子戦線では地力が一枚上だけに、強力機を味方にした今シリーズはV戦線を優位に運べそうなムードだ。

関連タグ: