【住之江ボート】A1再昇格 目指す井上一輝 14位で準優進出「外からの戦いでも頑張ります」

2021年03月22日 22時44分

準優勝戦は5号艇で挑む井上一輝
準優勝戦は5号艇で挑む井上一輝

 ボートレース住之江の「ボートピア梅田開設14周年記念」は22日、予選が終了。23日の5日目は9~11Rで準優勝戦を行う。

 4日目は3、2着とまとめた林美憲(46=徳島)が得点率トップで予選を通過。2位は奈須啓太(37=福岡)、3位は村松修二(30=広島)となり、この3人が準優勝戦1号艇を獲得した。

 もっとも優勝戦進出に向けた戦いは更に白熱の度合いを増す。そこでベスト18の中から地元の井上一輝(26=大阪)に注目してみたい。

 予選5走(4日目12Rは一般特別戦)は4、3、1、1、6着で終え得点率は6・20の14位で予選を突破した。今節初下ろしの13号機に関して「出足、行き足中心にいい。乗りやすさもある。エンジンは悪くないですね。あとは微調整で行けます」と仕上がりは順調なだけに、4日目前半2R(6着)は「タイミング的に行けず前に詰まってしまい、もったいなかった」と悔やんだ。

 それでも次期(2021年後期)適用勝率は6・59(22日終了時点)と自己最高ペースで近況は好調。「今期は絶対にA1に上がります」と3期ぶり2度目のA1昇格へ気合も入る。

 準優勝戦10Rは5号艇。「外からの戦いになってしまったけど頑張ります」と優出へ闘志を燃やしており、楽しみな存在だ。

関連タグ: