【徳山ボート】香川素子の愛息・颯太 コンマ00スタートで超高配3連単8万9260円演出!

2021年03月15日 18時10分

初参戦の徳山で、いきなりインパクトを残した香川颯太

 ボートレース徳山の「防長交通杯争奪戦」が15日、幕を開けた。

 注目の初日メイン「ドリーム戦」は1号艇・上平真二(47=広島)が逃げて快勝! 前半5Rも3着として、まずは上々の船出を飾った。

 ほかでは中村日向(22=香川)が3R&9Rで差し切りを連発し、唯一の連勝発進。舟足も強力なレベルで今節の注目株となりそう。また、清水攻二(47=山口)、畑和宏(49=広島)、広次修(38=山口)らの足色も良好そうだ。

 一方、初日に強烈なインパクトを残したのが当地初参戦となった香川颯太(21=滋賀)。そう、周知の通り、強豪女子レーサー香川素子(44)の息子だ。

 初日4Rでは大外6コースからコンマ00という〝究極〟のタッチスタートを決めると、内枠勢をひとまくり。3連単8万9260円というビッグな配当を提供してみせた。

 レース後は「(スタートが)入っていて良かった」とまずは安堵の表情を浮かべたが、「足は普通です。出足、回り足がいい。出ていくことはない」と浮かれることはなく冷静だ。

 初参戦でいきなり〝大金星〟を挙げてインパクトを残しただけに「ここから下がらないようにしたい」と、次のステップへ向け、目を輝かせていた。

関連タグ: