【児島ボート・ヴィーナスS】大山千広がまたフライング!来期A1級キープは微妙

2021年03月14日 18時55分

大山千広

 ボートレース児島の「ヴィーナスシリーズ第24戦」が14日、幕を開けた。

 注目のメインレース12R「ヴィーナスドリーム」で人気女子レーサー・大山千広(25=福岡)がコンマ01の勇み足、まさかのフライングを切った。

 現在、大山は5月25~30日に開催される若松SG「第48回オールスター」まであっせんが入っており、これを終えた5月31日から30日のF休みとなる。大山は前期もF2を犯して、90日の休みを経験したばかりだった。

 目下、審査中の来期(2021年後期)適用勝率は6点に遠く及ばず、5期続いてきたA1級キープも微妙な状況となってきた。

関連タグ: