【戸田ボート・GⅢオールレディース】地元・浜田亜理沙が念願の戸田初優勝へ「足は上位です」

2021年03月11日 18時56分

浜田亜理沙

 ボートレース戸田のGⅢ「オールレディース」は11日、準優勝戦の3番勝負が行われ、最終日(12日)の12Rで行われる優勝戦の出場メンバーが以下のように決定した。

1号艇・竹井 奈美(31=福岡)

2号艇・浜田亜理沙(32=埼玉)

3号艇・小野 生奈(32=福岡)

4号艇・細川 裕子(39=愛知)

5号艇・広中智紗衣(40=東京)

6号艇・宇野 弥生(35=愛知)

 5日目の準優勝戦はいずれも1号艇がイン逃げを決める順当決着。その結果、予選トップ通過だった竹井が優勝戦の1号艇をゲットし、当地3回目の優勝に王手をかけた。ただ「4日目よりは良く感じましたけど、伸びに関しては上の人がいますね。自分のは並です」と話すように、V戦ではむしろ機力は劣勢。

 そこで、逆転候補として注目したいのが地元初Vに闘志を燃やす浜田だ。準優10Rはインからコンマ06の好スタートを決めて逃げ切り快勝。一番乗りで優出を決めると「足は上位ですね。伸びもターン回りも全部いいと思います。乗り心地も言うことないです」とエンジンの仕上がりへの自信を口にした。

 戸田での優出は2019年1月の一般戦以来、2度目。まだ地元Vの経験がないだけに「優勝したいですね。スタートは自分の気持ち次第だと思っています。旦那も頑張っているし、いい報告がしたいですね」と気合十分。13年9月の桐生女子リーグ以来となる自身4度目のVを飾り、近況好調な夫・中田竜太(32=埼玉)と祝杯を挙げるつもりだ。

関連タグ: