【常滑ボート・ルーキーS】竹田和哉が豪快まくりで会心V「もっと名前を売りたい」

2021年03月10日 19時51分

竹田和哉
竹田和哉

 ボートレースとこなめの「ルーキーシリーズ第4戦 スカパー・第22回JLC杯」は10日、12Rで優勝戦が行われ、3号艇の竹田和哉(27=香川)がまくり快勝。2月・芦屋での初Vに続き2度目の優勝を飾った。

「思い切って行こうと思っていました。まくりは決め打ちです。スタートはバッチリ行けました。エンジンは試運転でも感じが良かったので、これなら行けると思っていました」。スタートタイミングはインの高倉和士と同じコンマ07でもスリットからジワリと出ると内2艇をのみ込む会心のレース運びだった。

 デビュー初優勝となった前回Vも4コースからのまくり。「芦屋で一回勝ったことで落ち着いて冷静に行けました。次は1コースから勝つのが目標です」とニッコリ。

 もちろん、ここで満足するわけにはいかない。112期と言えば、すでに山田祐也、山崎郡、石丸海渡らがGⅠ戦線で戦っている。「同期がいっぱい記念に行ってるんで、まずは記念に呼んでもらえるように、もっと名前を売っていきたいです」と同期に負けない活躍を誓った。

関連タグ: