【浜名湖ボート・GI浜名湖賞】中島孝平が8年ぶりのGI制覇「メチャメチャうれしい!」

2021年03月07日 18時48分

優勝した中島孝平

 ボートレース浜名湖のGⅠ「浜名湖賞 開設67周年記念(優勝賞金1000万円)」は7日最終日、12Rで優勝戦が行われ、1号艇・中島孝平(41=福井)がイン逃げ快勝! 2013年2月の三国「近畿地区選手権」以来となる、7回目のGⅠ優勝を飾った。

 中島にとって8年ぶりとなる久々のGⅠ制覇。このVで今年7月の芦屋「第26回オーシャンカップ」、さらに来年3月の大村「第57回クラシック」と、2つのSG出場権をゲットした形となった。さばきタイプの選手だけに「(前回のGⅠVから)間隔が空いたのは仕方がない部分もある」と、特に優勝回数が選出基準となるクラシックは縁遠い面もあっただけに「メチャメチャうれしい!」と喜びを爆発させた。

 次節は地元の三国67周年記念。「やっていることは変わらないが、リズムは上がってきた。今は調整がしっかり合わせられている。まずは一戦一戦だが、地元だし意識はすると思う」と意欲満々。これまで以上に注目を集める存在となりそうだ。

 なお、今大会は売り上げも大盛況で、初日5Rで全艇フライングが発生するなど、約1億1700万円の返還があったものの、6日間トータルで72億0557万3100円として、目標だった68億円をクリアした。昨年1月に開催した66周年記念での約65億円も上回り、浜名湖「周年記念」での売り上げレコードを更新した。

関連タグ: