【芦屋ボート・GⅡレディースAS】遠藤エミが価値ある準V「オーシャンCに出られるのはうれしい」

2021年02月28日 19時55分

優勝した小野生奈を祝福する2着の遠藤エミ(右)

 28日、小野生奈(32=福岡)のVで幕を閉じたボートレース芦屋のGⅡ「第5回レディースオールスター」。

 惜しくも2着に敗れた遠藤エミ(33=滋賀)は、勝負どころの1周1Mを差して、小野の内に艇を並べた。角度的には差し切りVまでありそうなレースだったが、バックストレッチで小野に伸び負ける形。

 遠藤は「(1Mでは)差さったと思ったんですけどね…。今節はあそこ(バック)の伸びが出せなかった」と伸び不足が敗因となった。さらに、2Mでは竹井奈美(31=福岡)に差され一旦は3番手まで後退。それでも道中で執念の追い上げで2周2M、竹井を差し返し、2着を奪還した。

 これで7月のSG「オーシャンカップ」(芦屋=7月20日~)のポイントを9点獲得し、大会前の60位から28位までジャンプアップ。事実上の出場当確として「オーシャンCに出られるのはうれしい」と敗戦の中にも希望を見いだした。

 今度は夏の芦屋で暴れてくれそうだ。

関連タグ: