【芦屋ボート・GⅡレディースAS】小野生奈が優勝戦ポールポジション 昨年の借り返す!

2021年02月27日 18時01分

笑顔の小野生奈

 ボートレース芦屋のGⅡ「第5回レディースオールスター」は27日の5日目、10~12Rで激戦の準優勝戦3番勝負が行われた。
 
 その10Rは4コースから最内を差した竹井奈美(31=福岡)が1Mを抜け出し1着で優出一番乗り! 続いて2Mを絶妙な小回りターンで順位を押し上げた平高奈菜(33=香川)が2着として勝ち上がりを決めた。

 続く11Rは遠藤エミ(33=滋賀)がインから先マイし他艇を突き放して独走ゴール。2着争いは大接戦となり、3周2Mまでもつれたが、岩崎芳美(48=徳島)が鎌倉涼(31=大阪)の猛追をしのぎ切って制した。

 ラストの12Rはイン小野生奈(32=福岡)が逃げ切り快勝! 2着には1M、鋭いまくり差しを繰り出した大滝明日香(41=愛知)が入って、ベスト6が出そろった。

 この結果、最終日(28日)12Rで行われる優勝戦のメンバーは次の通りとなった。

 1号艇・小野 生奈(32=福岡)

 2号艇・遠藤 エミ(33=滋賀)

 3号艇・竹井 奈美(31=福岡)

 4号艇・平高 奈菜(33=香川)

 5号艇・岩崎 芳美(48=徳島)

 6号艇・大滝明日香(41=愛知)

 ポールポジションを獲得した小野は昨年、鳴門で行われた第4回大会において、優勝戦1号艇で敗れており、その借りを返す絶好のチャンスが到来した。しかも、地元での大一番。目イチの〝勝負駆け〟が見モノだ。

関連タグ: